トップページへ
問合わせメールはこちらから
通信販売法表示
キットについて
キットはお客様ご自身で、磨き、塗装して組み立ててください
シェーカー家具の説明
テーブル製品一覧へ
チェア製品一覧へ
家具アクセサリー一覧へ
シェーカー小物一覧へ
カタログ請求方法
注文のご案内



キットに含まれるもの
1.組立て説明書
2.ボンド/サンドペーパー
3.塗料(以下の4色から1点) オイル(亜麻仁油)・ミディアム・マホガニー・エボニー
4.ネジ・釘等(商品によって異なります)
5.座面用テープ・クッション・座面用釘(イスのみ)

キットに含まれないもの
1.組立てに必要な工具類金槌・ドライバーなど日曜大工類
2.電気ドリル等
材質が硬いので、天板等に仮穴を開けたり、引き出し付きのテーブルの脚などを木栓で留めるときに必要です。
キットの状態は(椅子の場合)、背もたれが組み上がっています。テーブル類等は、全てパーツです。 
詳しい説明は、お買い上げ頂いた中に、磨き方・塗り方・組立て方・テープの編み方の説明書が入っています。よく読んでゆっくり組立てください。永くいつまでも使って頂くことができる素敵な家具ができます。座面の張替えテープ、パーツの破損などがありましたらお申し出ください。実費にて販売しています。詳しいことはメールでお問合わせください。

椅子の作り方を簡単に説明します。
1.組立て説明書を見ながら、部材等が全部揃っているかキットの中身を確認しましょう。


2.ホゾとホゾ穴が合うか仮組みをして下さい。(良い椅子を作るには仮組みが一番重要です。)もし入りにくければ、ペンチでホゾを締めたり、金槌でホゾを叩いて無理なく差し込めるようにしましょう。ボンドで固定をするとき、木が膨張するので、ホゾ組みをきつめにしていると綺麗に組むことができなくなります。

3.説明書通りの順番で磨いてください。良い材質を使っていますので、磨けば磨くほど艶のある綺麗な仕上がりになります。

4.刷毛塗りではありませんので、簡単です。布にオイル又は、ステインを含ませて塗ってください。余分な塗料は,別布でふき取ってください。

5.オイル又は、ステインが完全に乾いてから、組上げてください。ボンドはホゾ穴にたっぷり入れましょう。

6.縦テープを先に張ります。次にクッション用のスポンジを差し込みます。最後に横テープを編んでいきます。


1.キットの中身


2.仮組み


3.磨き


4.塗り


5.組立て


6.座面テープの編み

オイル
植物の亜麻仁より搾り取り濃縮した亜麻仁油80%、テレピン油(松脂)20%
ミディアムステイン他
顔料をナフサ(粗製ガソリン)約46%、イソプロピルアルコール約21%、キシレン約6%等で溶かしたものです。

テーブル 問合わせメールはこちらから
チェア
カタログ請求/ショップ地図 注文のご案内
通信販売法表示
家具アクセサリー
小物


Copyright(C) 2012.Shakerjapan.All Rights Reserved 全ての画像データ−についての無断転用、無断転載を禁じます